年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
CASIO
QV-10
EXILIM EX-S2
EXILIM EX-Z3
chinon
ES-1000
FUJIFILM
DS-7
FinePix 1500
FUJITSU
DoCoMo F904i
HITACHI
au PENCK
Kodak
DC3800
DC280J
MINOLTA
Dimage Z1
OLYMPUS
C-820L
C-2040
Panasonic
LK-RQ035ZZ
KXL-600A-N
Digicam NV-C5
Digicam NV-GS70K
Digicam NV-GS200K
DoCoMo P2102V
DoCoMo P505iS
DoCoMo P506iC
DMC-FZ10
SANYO
DSC-SX150
SHARP
MI-10DC
Vodafone V402SH
Vodafone V703SH
SONY
MVC-FD81
PCG-C1VRX/K
DSC-P10
HDR-HC1
 
 
★関連リンク★
miniの部屋
ノートパソコンの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
自宅サーバー
ようこそブロードバンド
PC車内環境改善委員会
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
 
掲示板
更新履歴
トップページへ
 
場末のゲームコーナー
ネットで儲ける
 

サイト内検索

ネット検索
Google


Amazonも検索

 
 
 

 






テレビもみれちゃうカメラ付きケータイ SHARP(Vodafone) V402SH


わが家ではじめてのカメラ付きケータイ。嫁さん用に購入したため色はピンク。
テレビが見れるケータイということでTV CMされてましたが、半年も経たずに1円になっていたのでこれに決定。

液晶テレビとしての性能は大したことはなく、都心の電界強度が強いところでないと綺麗に映りません。もっともポータブルな液晶テレビでも状況は同じですから、特別性能が悪いわけではありません。
ヘッドホン兼アンテナをつなげば船橋界隈でもまぁまぁ映ります。
そのうち地デジ対応のケータイも出てくるんでしょうね、きっと。ん〜、楽しみだなぁ。
そうそう、テレビだけでなくFMラジオを聴くこともできるのは便利です。聴いている曲のタイトルやアーティスト名を取得できる「NOW ON AIR」機能なんてぇものもついていて、なんだか自分で使いたい気分になっちゃいます。ボイスレコーダー機能もあるし。
・・・ピンクで良かった。歯止めが利きます。(^^ゞ

さて本題、カメラ部分です。
左からマクロ切換スイッチ、レンズ、モバイルライト。

レンズが本体側の裏面にあるので、ケータイスタイルで撮影しようとすると、レンズに指がかかりやすく、慣れないと使いづらい。
マクロスイッチも戻すのを忘れがちで、=シャッターチャンスを逃しがち。

モバイルライトはそこそこの光量があり、暗闇で手近なものを撮影する場合には役に立ちます。しかも7色の光に変えられるのが何ともおもしろい。
見た目もちょっとおもちゃっぽい感じではあります(ピンクは特にそう感じるのかも知れません)が、撮影してみるとメモ用としては充分な性能で、スナップ用に使ってもまぁまぁ満足できるレベルでした。

伊達に1.3メガピクセルCCDを搭載してやしねぇぞ、って感じでそこそこ鑑賞に堪えうる画質です。
ただ、スミアもフレアも出ますし、明るい光源があると結構破綻しますので、逆光になるシチュエーションは避けたいところですが。
そのあたりの画質については下のサンプル画像を見ていただけばおわかりいただけるかと思います。

ケータイスタイルでの撮影は使いづらいV402SHですが、折りたたみ&液晶回転の2軸回転構造ですので、液晶パネルをひっくり返して折り畳むと、デジカメスタイルになり、格段に撮影しやすくなります。
撮影するなら迷わずデジカメスタイルにするのが吉。
デザイン的にもデジカメスタイルを充分考慮した設計になっていて、面が合わないとか、はみ出るといったことはなく、すっきりとまとまっています。

液晶画面は2.2インチの大きさがあるので見やすく、QVGA(240×320ドット)、26万色表示は結構綺麗です。さすがは液晶のシャープといったところでしょうか。

この状態では、ちょうどデジカメのシャッターボタンが来る位置に3つのスイッチが配置されれており、基本的な操作はここでこなせるようになっています。
左からズーム/選択レバー、シャッター/決定/カメラ起動ボタン、メニュー/カメラ終了ボタン。
すぺて複合キーになっていて、少ないキーで効率よく操作できるところが心憎い。

ズームはデジタルズームで最大8倍まで拡大するものの、1280×960の場合は効かず、640×480で2倍ですので、あまり役立ちません。

カメラの起動と終了は長押しすると作動するようになっていたり、シャッターボタンが決定ボタンを兼ねているあたり、なかなかよく考えられていると思います。
まぁしかし、カメラ設定などの操作に関しては、やはりケータイスタイルに戻したほうがやりやすいでしょう。

キーの操作性はまずまず。
カーソルキーとの組み合わせで数々の設定が簡単にいじれます。

しかしシャッター速度などは選べないので、調整したい場合はシーン別撮影モード〈オート、スポーツ、夜景、文字の4モード〉 を活用するといいでしょう。

露出補正は上下カーソルで±2段階調整できます。

本体内にもメモリーがありますが、SDカードスロットを装備しているので、通常はこちらを使用するといいでしょう。
PCカードやUSBのアダプタを使用すれば簡単にパソコンへ画像を取り込めます。

アクションスナップモードで60秒までの音声付き動画が撮影できますが、Nancyという独自形式(拡張子 .noa)ですので、PCで再生するには、開発元のサイトから再生ソフト(無償)をダウンロードする必要があります。
兎にも角にも、ケータイのおまけ機能だけで片づけるのは忍びないだけの性能を確保したデジカメ機能であることは、、間違いない!!


  
■サンプル画像

クリックするとオリジナル画像を表示します。

ファイン1280×960

マクロ SXGA

 

ファイン1024×768

マクロ XGA

 

ファイン640×480

マクロ VGA

         

ノーマル1280×960

マクロ SXGA

 

ファイン320×240

マクロ 壁紙モード

 

ファイン160×120

マクロ 写メールモード

         

ファイン640×480

屋内 蛍光灯下
自然な色合いが嬉しい

 

ファイン1280×960

屋内 自然光
多少のノイズは感じられる

 

ファイン1280×960

屋外 快晴
良好なパンフォーカス

 

 

 

 

 

ファイン1280×960

洲崎から見える富士
∞が意外によく撮れる

 

ファイン1280×960

洲崎から館山市内を望む
色調・明暗はうまく出る。

 

ファイン1280×960

洲崎灯台の説明
記録用としても充分使える

 

 

 

 

 

ファイン640×480

洲崎灯台
色合いは割と忠実です

 

ファイン1280×960

南房冬の海
太陽光が入ると崩れる

 

ファイン1280×960

南房冬の海
状況によってはこんなに

 

 

 

 

 

ファイン1280×960

野島崎
スミアが強く出ている

 

ファイン1280×960

野島崎
スミアが奏功し雰囲気が出た

 

ファイン1280×960

野島崎
逆光気味でもそれなりに

         

ファイン1280×960

貝 マクロ
しっかりしたディティール感

 

ファイン1280×960

家族のスナップ
貝に耳を当て波の音を

 

ファイン1280×960

夜のスーパー
ちょっとフレアが出ている


 
■V402SH 仕様

記録方式

JPEG(Exif Ver.2.2)、DCF・DPOF対応

記録画素数

デジタルカメラモード1280×960/1024×768/640×480、
壁紙モード240×320、写メールモード120×160

記録媒体

内蔵メモリ(ファイル領域約8MB)
SDメモリーカード

記録コマ数

SDメモリー64MB使用時:
 

1280×960

1024×768

640×480

ファイン

約180枚

250枚

約600枚

ノーマル

約400枚

550枚

約1300枚

  (デジカメ機能以外のデータを保存しない場合。)

撮像素子

有効画素数130万画素CCD

レンズ

固定焦点 絞り固定

撮影可能距離

約5cm〜∞

露出補正

±2段階

シャッタースピード

オート、スポーツ、夜景、文字の4つのモードで調節

感度

ホワイトバランス

連写

写メールモード25/9/4枚、壁紙モード9/4枚

セルフタイマー

作動時間選択可 2/5/10秒

内蔵フラッシュ

モバイルライト

ズーム

デジタルズーム最大8倍(21段階)

モニタ

2.2型TFTカラー液晶 26万色(320×240)画素

光学ファインダー

なし

入出力端子

SDカードスロット、ヘッドホン端子

電源

専用リチウムイオン充電池×1個

電池寿命

連続待受時間:約450時間、連続通話時間:約150分
テレビ・FMラジオ連続視聴時間:最大約60分

サイズ

幅50×高さ98×厚さ27mm

重量

約131g

付属品

リチウムイオン電池パック、卓上ホルダー、急速充電器、TVアンテナ付きステレオイヤホンマイク、取扱説明書(保証書付き)






 

 
ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。