年賀状お年玉当選番号
PCの方はクリック!
 
★コンテンツ★
CASIO
QV-10
EXILIM EX-S2
EXILIM EX-Z3
chinon
ES-1000
FUJIFILM
DS-7
FinePix 1500
FUJITSU
DoCoMo F904i
HITACHI
au PENCK
Kodak
DC3800
DC280J
MINOLTA
Dimage Z1
OLYMPUS
C-820L
C-2040
Panasonic
LK-RQ035ZZ
KXL-600A-N
Digicam NV-C5
Digicam NV-GS70K
Digicam NV-GS200K
DoCoMo P2102V
DoCoMo P505iS
DoCoMo P506iC
DMC-FZ10
SANYO
DSC-SX150
SHARP
MI-10DC
Vodafone V402SH
Vodafone V703SH
SONY
MVC-FD81
PCG-C1VRX/K
DSC-P10
HDR-HC1
 
 
★関連リンク★
miniの部屋
ノートパソコンの部屋
OS φ(..)メモメモ
PC周辺機器
自宅サーバー
ようこそブロードバンド
PC車内環境改善委員会
旧NIFTYライブラリ
投稿記事・画像
Let's note ナビゲータ
シリーズの紹介
 
掲示板
更新履歴
トップページへ
 
場末のゲームコーナー
ネットで儲ける
 

サイト内検索

ネット検索
Google


Amazonも検索

 
 
 

 





ワンセグも音楽もカメラもネットも通話も FUJITSU (DoCoMo) F904i

改良された新ヨコモーションケータイ、F904i
904iシリーズの中で唯一のワンセグケータイです。



マナーモードに連動した字幕表示はUni-Typeフォントという
とても滑らかな文字で、後に入手したEM・ONEより見やすく、
しかも受信感度も比べると心持ち良好です。


もちろん、アンテナは出さないといけません。

前作のF903iはなぜこのデザイン?という疑問が拭えないダサさでした。
ヨコモーションにするために画面を小さくしてしまうところがイケてなく、
ヨコモーションという発想自体が間違いかと思わせるほどでした。

F904iではサイクロイド方式になり、3.1インチもの大画面、それも
16:9フルワイドの高画質QVGA液晶を両サイドに倒せます。

画面をスイングするだけで、使いたい機能を一発で呼び出せる
ヨコモーションの機能を利用して、カメラ撮影や、フルブラウザ閲覧を
左右のスイングに割り当てることができます。



購入時は右スイングでワンセグ、左スイングで
静止画撮影起動の設定になっています。


どこから見てもキレイなIPS(In-Plane-Switching)液晶で
ワンセグやデジカメの画像が映えます。

大画面を生かした機能として、テレビを観ながらメールができたり、
字幕を大きく表示する「アドバンスモード」が用意されています。
また、周囲の明るさに合わせて画面の明るさを自動調整する機能や、
番組終了時にワンセグを自動でオフにする機能も備えています。

ただ、ワンセグ録画機能がないのは少し残念です。


さて、秀逸なワンセグ機能、そして後述するカメラ機能と並ぶ
F904iのもうひとつの大きな特徴が音楽再生機能です。



音楽専用チップを搭載したことにより、約30時間の連続再生を実現しています。
また、ケータイを閉じたままでもミュージックキーとサイドキーの組み合わせで
再生・停止・選曲・音量などの基本的な操作ができます。

PCとケータイをUSB接続ケーブルで繋いで、データをバックアップ、
PC上から閲覧・編集することができます。
また、CDの音楽データを転送することもできます。
けっこういい音で楽しめますので、これについては使い方をご紹介します。

番外編 : DoCoMo F904i のミュージックプレイヤーを使う


また、音楽のみならず、最大10MBの動画ファイルも再生できます。
ちなみにフォーマットはMPEG4/H.264に対応しています。

そのほかにも、Word・Excel・PowerPointを閲覧可能、
GPS対応&ゼンリン地図+ナビFプリインストール、
(ヨコ画面で見ればカーナビみたい)


見やすいサブ液晶や青く輝くキーライト、


状態を色で知らせる派手に輝くイルミネーション、


セキュリティを確保する指紋認証、


指紋認証or暗証番号にもできる、

などなど、よくここまで詰め込んだものだと感心するばかりの
良くできたケータイ、それがF904iです。










さて、このサイトの本題、カメラ機能を見ていきましょう。



サイクロイド式液晶にもかかわらず、メインカメラは液晶側に
埋め込まれているので、撮影の際、構えやすい。


オートフォーカス&手ぶれ補正機能付きの、有効約320万画素CMOSカメラに、
本格デジタル一眼レフカメラで採用されている、超速画像処理エンジン
Milbeaut(ミルビュー)を搭載するなど、なかなか気合が入っている。


よく見ると、カメラの窓に「3.2MEGA」の文字が。
さりげなく洒落た感じがいい。


メモリカードはマイクロSDに対応。


2GBまでのカードをサポートしているので、音楽も撮影画像もたくさん入る。


カメラ関係の設定メニューもかなり多彩な機能が用意されている。


 

画像表示はデータBOXの

 

マイピクチャから

撮影はLifeKitから

   

 

LifeKit下に「カメラ」がある

 

「設定」の「スイング」で

   

ヨコモーション起動を設定



ヨコモーションでカメラ起動したところ


 

左右カーソルで機能選択

 

多彩な解像度


 

画像サイズ(容量)制限

 

画質選択


 

手ブレ補正をONにすると保存時間が

 

ホワイトバランス

かなり長くなるので、できればOFFに。

   

 

色の濃さ ±2段階

 

明るさ ±2段階


 

撮影モード

 

残り撮影枚数



インカメラ


 

通話ボタンでオートフォーカス

 

多彩な画像サイズが選べる



連続パノラマ撮影
VGA or QVGA
2枚目からは前の画像の1/5が透過表示されるので、
あわせながらつなぎ撮りします。


このように綺麗につながります。クリックで実寸表示。
ケータイカメラとは思えないお役立ちぶりです。


でも、山に気を取られて合わせてたら、肝心の橋がずれたり、


パノラマモードにしていた事を忘れて一枚撮っちゃったり、と
注意深さが必要なモードでもあります。


その他の特徴

自動保存機能がある。
ケータイカメラにありがちな保存し忘れがなくなるので、
設定しておくと幸せになれるかも。

4コマ撮影機能。
4回の撮影画像が1つの画像にまとめられ、証明写真のようになる。
ただしQVGA以下のみで利用できる。

ナイトモード機能。
薄暗いシチュエーションでもそれなりに明るく撮れる。

シャッター音がでかい。
これがカメラモードで唯一の欠点かも知れない。
いいスピーカーがついているだけに抑えが利かない感じ。
とはいえ、これほどでかいシャッター音がするケータイは
いままでお目にかかったことがないので、何とかして欲しいところ。
面の皮は厚いほうだが、さすがに恥ずかしいと感じた。








F904i音楽  F904i画像  F904i仕様






 

  ちばホームページ Copyright (C) 1999-2015 ちば All rights reserved.
無断でこのホームページの一部もしくは全部を転載、複写、再配布することは禁止します。